小倉 義人(オグラ ヨシト)

1976年生まれ 大阪府出身
東京・恵比寿『ボディコントロールファクトリー(BCF)』代表

スポーツトレーナー養成学校卒業後、1996年より1日100名以上の患者が来院する鍼灸整骨院で修行し、日本ではまだ数少なかった「パーソナルトレーナー」として活動。2000年より、デビュー直後の吉岡美穂をはじめとする人気タレントの指導をキッカケに『日本初の芸能界専門パーソナルトレーナー』として様々な著名人の体型管理に携わり、「成功率100%」として多くのTV・雑誌などで紹介され、現在も出演し続けている。

伊集院光さんのダイエットアドバイスをおこなったことで、芸能界で一躍話題になり、ファッション誌のモデルをはじめ、雑誌の表紙を飾るグラビアアイドルなど、多くの芸能関係者の指導に関わる。
特に、TV番組がキッカケの藤田弓子さんのダイエット(肉体改造)指導は、後に書籍としても出版してベストセラーになるなど、業界においても大きな影響を与えた。

また、元AKB48の秋元才加の指導においては、多くのメディアによって『秋元才加の腹筋がヤバイ!』と紹介され、メソッドの即効性も広く話題となる。

また、現在は「常識」としても広く知られている

■体重より“見た目”
■“体幹”(体幹トレーニング)
■肉を食べたほうが痩せる
■ヒールは“美脚”の大敵
■“立ち方”(姿勢)や“歩き方”で体型は変わる

…などの、カラダに関する「新常識」はすべて、小倉義人が10~15年以上前にTVや雑誌などのメディアや自身の著書などで紹介し、世に広めた概念である。

近年は、日常動作のクセを「人間本来のあるべき状態」に導くことを目的としたハビットコントロール理論を基に、日本を代表するアスリートの指導を行う。『ベース・フィジカルトレーニング』とする、これまでにない独自のメソッドを用いて、大相撲の大関をはじめ、ボクシングの世界ランカー、Jリーガーやプロ野球選手など、様々なジャンルの競技者の指導を行い、優秀な結果へ導いている。

現在は、医師などの医療従事者をはじめ、治療家や美容関係者などの指導者へ向け、自身のメソッドを伝えるべく、講演セミナーを行うなど活動の幅を広めている。

NEW POSTS

ARCHIVES