『美脚=美腕』の法則【後編】

前回、「『美脚』と『美腕』は大きな関連性がある!」といったお話しをしました(*^ー^)ノ

腕を自然に振れることは、上半身の筋力をしっかり使っている証拠ですので、下半身にも余計な負担をかけず、下半身の無駄な張りなども予防し、筋肉太りなどの下半身太りを予防改善します!

しかし、ボクが観るに、現代人女性のだいたい6~7割は、このような上半身をほとんど使わず、下半身の筋力のみで歩いたりしています( ̄□ ̄;)

それには、“正しい意識”からつくられる、“正しいフォーム”で歩くことはもちろんなのですが、中には≪本来使うべき筋肉が退化≫してしまって、機能不全状態になっている人も多くいます。

今回はそのような人や、下半身太りの解消などの「脚(足)やせ」・「美脚」を目指す方々にお勧めする、オグラ式ボディコントロールの【機能回復ストレッチ】をご紹介します♪

これは怪我などからの復帰を目的とするのではありませんが、使われなくなって失われつつある筋肉の機能を回復させ、さらにボディラインをキレイにしてくれる、まさに【美のリハビリ】のような、皆さんにとって非常に大事なメソッドの一つです(*^o^*)

BCFにある程度、通っている人にはおなじみのストレッチなんですが、今回は通えない人向けに、簡単だけど大きな効果を期待できる、マル得ストレッチをご紹介しますね!

①:足をそろえて立つ「体幹立ち」の姿勢からスタート。

②:手のひらを後ろに向け、親指は自分の太もも外側に当たるようにします。脇が開かないようにしましょう。

③:そのまま、腕を後ろに上げていきます。肩口から、腕全体を後ろに持ち上げていくような感じです。垂直飛びなどで、飛ぶ前に後ろに手を振ったときのような形ですね!画像のように、手首をクイッと返すのもOKです。肩甲骨も内側に寄せるように意識すると、さらに腕が上がりやすいです。この体勢で、【10秒】ほど維持します。

④:③の姿勢で10秒ほどキープしたら、一気に力を抜いて、腕をダラン!っと下におろします。

以上!↑これを、やれるときに、ぜひやってみてください!

そうすると、腕を自然に振るための基本的な筋肉機能(二の腕、肩口、背中つけ根、肩甲骨周辺ほか)が著しく回復してきます(ノ゚ο゚)ノ

歩く際の腕振りは“前に振っている”と勘違いしている人が多いですが、正しい腕の振りは、“前”ではなく【“後ろ”に振っている】のです!

この機能回復ストレッチは、その際の必要な筋力を、ピンポイントにアプローチするトレーニングなので、やっているうちに歩く時の腕の振りが、少しづつ自然に振れてくるはずです。

これは、≪腕回りの引き締め≫にも効果絶大ですが、結果的には≪美脚・脚やせ≫にも関わってくる素晴らしいストレッチですので、ぜひ試してくださいね(σ・∀・)σ

関連記事

  1. 美脚・脚やせの不都合な真実 ①

  2. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  3. 下半身太りは無意識で改善

  4. レーサーの脚はモデル以上!?

  5. セルフでできる『脚やせ』&『二の腕やせ』

  6. 【美脚のポイント】ペタンコ靴orヒール???

  7. 美脚★「ふくらはぎ」を 確実に細くする条件

  8. 美脚・脚やせの不都合な真実③