50点の努力でお腹まわり-20cm以上

先日、ある“女性”が、『ボディコントロールファクトリー(BCF)』を卒業しました(^-^)

ボクはその彼女は、いろいろな意味(?)でボクを困らせてくれたので、ある意味、常に気にかかる“可愛い”存在でした(笑)

きっと、《“印象深いクライアント”ベスト10》には、確実に入るでしょう( ̄▽ ̄;)

でも、そんな彼女も結果的に見れば、、、

ウエスト  ⇒ 【-20cm“近く”】

お腹周り ⇒ 【-20cm“以上”】

ヒップ  ⇒ 【-20cm“近く”】

太もも  ⇒ 【-20cm“近く”(※片側)】

・・・と、プライベートに関わるので、細かい数値は端折りますが、ものすごいサイズダウン数値を叩き出しました!(^ω^*)

数値をカルテに記入するスタッフも、耳に入る数値にビックリして、もう一度過去のサイズを見直したくらい(笑)

では、そんな大変身した彼女は、世間一般の目で見れば、どんな印象でしょうか?

きっと、 「痩せるために、相当な努力したんだろう」や「ダイエットの成功者」なんて声も聞かれるかもしれません( ´ ▽ ` )

しかしながら、これまでの彼女の《BCFでの状況》を聞いたら、聞いた人全員が【絶句】するでしょう(笑)

例えば・・・

○ 最低限の「食習慣のコントロール」や「エクササイズ」もできず、何かのきっかけで、すぐに諦めてしまう。

○ できないことがあると、心が折れて、現実から逃げるように、BCFに来なくなる。 (最長3ヶ月×2回=計6ヶ月(笑))

○ できなくなると「全然やってません(笑)」「サボりました(笑)」と開き直って、笑いながら報告(笑)

・・・以上だけでも、通常の指導者なら「ありえない!」と、“発狂”するレベルだろうと思います(笑)

しかし、ボクはあの“酒豪”で“努力嫌い”の、女優:藤田弓子さんの《肉体改造》を成功へ導き、世間をあっと驚かせた男・・・この程度は経験済みです(。-∀-)

弓子さんと匹敵するであろう、そんな彼女が、冒頭の数字を出して、約1年前には全く考えられないような姿になったんです!

では、その《秘密》はなんだと思います?

それは・・・単に、【継続】なんです(。-∀-)

指導している“ボク自身”もそうなんですが、彼女は、人一倍『努力』が苦手な子でした(笑)

しかし、その反面で「繊細さ」と「真面目さ」の両面を合わせ持つ、素敵な女性です♪

ただ、その「真面目さ」が、『努力は100%の力で行わなければいけない!』と、勝手に思い込んでしまう。。。

そして、できなくなるとその「繊細さ」で心が折れて、現実から逃げてしまうという・・・という、まさに「負の連鎖」の人生だったようです(^^;

だからこそ、ボクはそんな彼女に常に言って、《叱咤激励》していたコトがあります(´ー`)

「できないくせに、完璧にやろうと思わなくていいんだって!」

「なんで《50点》も取れない奴が、いきなり《100点満点》を目指すんだ!?」

「まずは《50点》を、当たり前に取れるようになるのが先でしょ?欲張りすぎなんだよ(笑)」

皆さんにも、“思い当たるとこ”はないですか?( ´艸`)

また、彼女は常に、、、

「私は女としてダメ」「私はブスだから」「私はバカだから」etc。。。

・・・と、努力できない自身に、常にマイナスのイメージを浴びせることで、できないことから逃げるばかりでした。

そんな彼女には、ボクは、、、

「そうやって、諦めの言葉で考えることをヤメて、努力から逃げるなって!」

「本当に“美意識を捨てた”ような、“バカ”で“ダメ”な女が、必死にバイトでお金貯めて、わざわざ“こんなとこ(※BCF)”に来るか!?」

「そんな言葉で、現実から逃げてたら、これまでと同じ!逃げる前に、《だったら自分なりに、やれる方法はないか?》とか、考えてみな!」

“耳が痛い人”もいるんじゃないでしょうか?(笑)

こうやって、ボクは彼女が弱音を吐くたびに、ボクの指導では珍しく、気持ちでぶつかってました(´ε` )

その結果、来なかった期間(※計6ヶ月間)も含めた【約一年後】には、以上のような数値が出るほど、彼女は本当にキレイになったんです♪

ちなみに彼女は、BCFに来なかった時や、理想的な食事や運動ができなかった時でも、なんとかギリギリでボクを信じてくれていました。

ボクに言われた“最低限”のことである、【活動習慣(※正しい「立つ」「すわる」「歩く」)】や、【食習慣(※「何を減らすか?」ではなく「いかに食べるか」など)】は、常に意識してくれたそうです(^ε^)♪

これが、彼女が《自分自身の弱さ》を認めて、“自分のできること”をやった結果です。

単に『自分がやれる範囲で、できる努力を【継続】した』ということなんです!

BCFでの、最後の指導の日、彼女に聞いてたことがあります♪

「例えば、今日まで(BCFに初めてきてから)の自分の努力を評価したら、何点?」

彼女は、、、

「うーん。50点ってところでしょうか?

先生に『出来もしないのに、完璧にやろうとするな!』って言われて、自分がやれる“小さな努力”も認めて、気楽にやれたんで(笑)

ただ、もう自分を『バカ』だとか『ブス』だとかは言いません!(笑)」

たぶん、彼女のやったことなんて、世間一般の「ダイエットの常識」から見れば、日本だけじゃなく、世界的に見ても『努力したうちにも入らない』のだろうと思います。

確かに、ボクから見ても、それくらい“ゆるい”努力だったと思います(笑)

しかし、その“ゆるい”、彼女なりの《50点》の努力を、最終的には逃げずにやり通したことで、この結果に結びついたんです。

オグラ式ボディコントロールの考える、成功の秘訣は、、、

【“一時のハードな努力”より、“マイペースに継続できる努力”】です☆

そして、今回の結果は、ボクの力ではなく、彼女の努力のおかげです!

ボクは、背中を押し続けただけなんです(*´ω`*)

自己採点で、彼女は「50点」と言いましたが、今回はこれで本当に良かったと思っています♪

なぜなら、BCFを“卒業”した多くの女性と同じく、最後に彼女がこう言ってくれたから(*^ω^*)

「今思えば、『もっと努力できたなぁ』なんて思いますけど・・・(笑)

先生の言うとおり『常に100%の努力をしても続かない』し、いつでもスパートできるように余力を残しとかないとですよね!

《まだまだ私はキレイになれる♪》って思えます!」

きっと、前回のブログに書いたように、これからもボクのやり方を《邪道》として、認めようとしない“頭の固い”指導者は、この先も出てくるでしょう(笑)

ただし、 【小倉義人】の【オグラ式ボディコントロール】は、これからもこのスタンスは崩さず、フィットネスや美容業界の“王道”とは違った道筋で、多くの人たちに導いていきたいと思っています!

だって・・・うだうだ言っても、要は【結果】なんですから♪(^_-)

ボクは、この“ゆるい”やり方でも結果を出し続けてきたし、文句があるなら、さらに結果の出せる方法を発表すればいいんですよ(笑)

ただ・・・、皆さん的にも、少しでも“ラク”な方がいいと思うし、こんな“変わった指導者”が世の中に“一人くらい”いてもいいでしょ!?( 」´0`)」

関連記事

  1. キレイな人ほど努力せず、痩せてる人はダイエットしない

  2. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  3. 画像より『サイズダウン数値』の理由

  4. 体幹メソッドの“非常識”な常識

  5. 美脚・脚やせの不都合な真実 ①

  6. 瞬間ができれば“維持”&“向上”もできる

  7. 【Q&A】運動で脚は細くなる???

  8. 下半身太りは無意識で改善