『産後の骨盤』に関するウソ(笑)

昨日は、エイプリルフールでしたし、“ウソ”に関することを言おうかな~と考えてたら、良い質問が(笑)

ただし、これからボクが書く事は、嘘ではなく“真実”です♪

Q:産後の体型戻しについて、真実を教えてください

産後7ヶ月・二児の母です。

今回あるブログで、

『妊娠・出産で開いた骨盤はホルモンの関係により6ヶ月位で固まるので、それまでに矯正治療をしないとダメ!』

とありました。

離乳食が始まり、母乳もフェイドアウトしていくので、そろそろ本気で締めるぞと思っていた私にはショックな内容でして。。。

産後太ってしまったのです

他の整体院のHPなどにも同じことが書かれていた為、真意を確認したく、信頼できるところに聞こうと思い立ちました。

(こちらしか思い浮かびませんでした。)

本当に固まってしまうのですか?

そして、それが原因で『痩せにくくなる』でしょうか?

整体にいかないとダメでしょうか?

A:出産のために一時的に開いて緩んだ骨盤が、

産後に徐々に固まるのは“当たり前”!

また、出産以外に骨盤が緩んだり

“歪む”なんてことはない!

さらに、それが原因で“太る”なんて

医学的に見ても、“一切”根拠がない(笑)

以前、ボクのブログでも紹介しましたが、世の中の“骨盤”に関する常識は“非常識”極まりない!

⇒http://ameblo.jp/ogura-yoshito/entry-11482175988.html

まず、産後で太る“原因”は、《骨盤の歪み》なんかじゃないから(笑)

妊娠中は、優先的に赤ちゃんに栄養を与えることで、ママのカラダは“筋肉”が著しく衰えるんですよ!

それで、単純にボディラインも緩むし、筋力低下したことで《代謝機能》全般が落ちて、太りやすくなるだけ(´ε` )

産後に太りやすくなる原因は、【筋力低下】というわけです。

だいたい、よく「骨盤がゆがむと太る」・・・なんて言う専門家がいるけど、なんで?

そういった専門家の説明って「代謝が落ちるから」とか、“訳のわからないこと”を言ってるけど、“百歩譲って”骨盤が歪んだからって、なんで代謝が落ちる原因になるのか理解できない(笑)

中には、「筋肉のバランスが崩れる云々・・・」という人もいるけど、、、

『だったら、結局のところ、原因は筋肉じゃないの?』ってなりますよね(`∀´)

みんな、よく考えずに、専門家が言ってるからって“真”に受けたらダメですよ!

・・・だいたい、骨に関する最高の知識を持つ、医者のほとんどが、、、

「出産や事故など以外で、骨盤が緩む(歪む)なんて聞いたことない」

とか、

「動いても“ミリ”単位でほとんど影響はない」

と“断言”しています(´・ω・`)

では、よーく考えてくださいね!

もし、動いたとしても“ミリ単位”で骨盤が動いたからといって、見た目に影響が出るほど、腰周りが変わると思いますか?

・・・そんなわけないでしょ(笑)

見た目に変化を与えたいなら、形を変えるために“数cm”は変化が必要ですから!

じゃあ、なんで腰周りが広がって見えたりするか・・・と言うと、これは

《骨盤の角度》なんです♪

骨盤が“前傾”あるいは“後傾”したりすると、腸骨の外側の“羽”のように広がっている部分がせり出したり、大殿筋に力が入らなくなったりして、お尻が“垂れ&広がる”んです(>_<)

それを見て、みんな「骨盤がひろがった!」なんて言うんですよ(笑)

だから、何度も言うように、骨盤なんて広がってないんです!

そういう人は、立ち方(姿勢)に問題があるだけ(笑)

腰周りが広がって見えたり、お尻が垂れている人ほど、横から見たら、“出っ尻”だったり、前に下腹部~腰が突き出て全身が“弓反り”状態だったりします(´ω`)

・・・そう!

これも結局は、『“筋肉”の使い方』なんです!(°∀°)b

ちなみに、妊娠中の女性の多くが、胎内の赤ちゃんが大きくなるにつれ、骨盤は前傾しがちになり、“臀部”の筋肉は緩んで“反り腰”の状態になります。

このように、長期間続いた状態は“クセ”となり、本来の筋肉の状態(姿勢)に戻りにくくなったりもします(´Д` )

それが原因で、産後は、全身の筋力バランスも崩れて、見た目の体型も崩れやすくなるんです!

でも、結局はこれも、ボクが常日頃言っている、立つ・座る・歩くなどの『活動習慣(アクテビティハビット)』であって、日常でおこなう『ハビット(習慣)コントロール』で、簡単に改善できます♪

だから、整体になんて行かなくても、自分で治すことはできるんです!(*゚▽゚*)

それに、たとえ整体で一時的に改善されても、その人の『活動習慣』の“クセ”が改善されなければ、意味がないんです。。。

結局は、元に戻るでしょう(T_T)

じゃあ、なんで多くのカラダの専門家(?)は、「骨盤が歪む」なんていうのか?

・・・答えは、スクールなどで『そうやって習ったから』です(笑)

日本人って、『教えられたことは決して間違ってないはず!』って疑問を持たない人が多いんですσ(^_^;)

エステ関係者に広がった『セルライトを潰す』、『施術中に寝たら効果が出ない』といった、“根拠が一切ない”おもしろ理論とも共通していますね(笑)

これは、ダイエットと同じで、当たり前の基本を勉強せずに“形”から入ったことで、医学的に見ても根拠がない“ありえない理論”を、そっくりそのまま信じてしまうんです(-。-;)

ここ数年で、日本は一気にインストラクターやトレーナーをはじめ、カラダの専門家と名乗る人達が増えました。

ほんの数年前まで、普通のサラリーマンやOLだった人間が、どこかの個人スクールに数日間通ったりして“国家資格”なども持ってないのに、【小顔・骨格矯正】なんてやったり、挙句は教えたりしてるのを見ますが・・・

ボクは、プロの立場から見て、絶対に受けたくない(笑)

・・・ということで!

少なくとも産後は、骨盤周りを含めて、体型が崩れる理由は明確!

しかも、それを改善するのは、

『自分自身でおこなっている、当たり前の“習慣”から変える』ことなんです♪(*^ー^)ノ

これまで、雑誌やTVなどの企画で、多くの産後のママさん達を指導してきましたが、そろそろBCFでも産後のママの体型を“産前以上”に導くような・・・

【産後の体型改善プラン】をやっていきましょうかね!

関連記事

  1. 産後にもハビットコントロール(※数値あり)