食?運動?生活習慣・・・何が大事?

ボクが、“人のカラダを預かる”仕事に関わったのは、学生の修行時代も入れたら、もう20年ほど。。。

そう思えば、それなりに年月を重ねましたし、童顔でも多少は老けるのもいたしかたないです(笑)

ちなみに、この仕事をしてきて、結構聞かれることがあります!

「痩せるのには、食や運動など、いろいろある中で“何”が一番大事なんですか?」

・・・これは、ダイエットに悩む人なら、一度は考えることかもしれません(。-∀-)

世の指導者によっては、「運動が一番!」とか、「食事が●割」など、いろんな考えがあります。

では、これについての答えは、あなたはどう思いますか?

ボクは、整骨院等の医療施設から始まり、プロ・アマのトップアスリートのパーソナルトレーナー、芸能界のモデルや女優の体型管理ほか、様々なジャンルの人達に目的に応じた指導してきました(^_-)

その結果、結局たどり着いたのは、、、

【すべて大事!】

・・・ってことです(笑)

ただし、、、

【人によって、大事な“割合”が違う】

・・・ということ。

要は、運動などによって筋肉への刺激が必要な人もいれば、食事などの改善が特に必要な人がいたりなど、「●●が大事」なんて、言いようがないんですよ(´ω`)

だって、同じ日本人でも、生活環境を見ると、職業などを含めぞれぞれ全然違ったりするでしょ?

普段から食事が質素な人だっているし、肉体労働などで常にカラダを酷使している人だっている。

・・・でも、そういった環境のなかでも、食事が質素なのに痩せている人もいれば、太っている人もいるわけです。

仕事が、トレーニングばりにハードな肉体労働の人たちの中でも、体型はそれぞれなんです(・ω・)

そうすると、この時点で「○○が大事!」ってのは、まったくあてはまらなくなるんです┐( ̄ヘ ̄)┌

だからこそ、

【何が大事ってのは決まってなく、各々の重要なバランス(※割合)はあれど、すべて大事!】

・・・という結論に至っています!(`・ω・´)

たとえば実際に、ボクの東京・恵比寿のサロン『ボディコントロールファクトリー(BCF)』においても、こういった事例はたくさんあります(-_☆)

(事例:1)

△一日“3~5時間”以上、アスリート並の運動やトレーニングを毎日おこない、食事も糖質やカロリーなどの制限をおこなっていた。

以前より、上半身は細くなったけど締まりはなく、下半身は筋肉でゴツゴツに太くなっていた。

◎BCFでは、余計な運動を一旦やめさせ、足りない筋力を日常の動きで補強。

下半身は、ムダな筋肉が落ちたことで張りもなくなり、細くなり、上半身もハードな運動をしていた頃よりもウエストも細く引き締まる。

バストもUPして、女性らしい綺麗なボディラインに♪

(事例:2)

△マクロビなどにはまり、甘いものを控えたり、自然食や低カロリー食にこだわってきたが、むしろ締りがなくなって太ったり、必要以上にガリガリになったりした人が多数。

食にこだわりすぎるため、運動はあまり行わない。

◎BCFでは、高カロリーなタンパク質食品や、炭水化物食品もふくめ、「減らすよりも、いかに食べるか?」を指導。

また、筋力が弱く、代謝機能も低かったため、日常の動作(※立つ・歩く他)や、簡単なストレッチ&エクササイズで筋力を補強。

スウィーツも食べ、以前より明らかに食べるようになったのにかかわらず、メリハリのあるボディラインになったり、全身が劇的にサイズダウン♪

・・・以上のように、人それぞれ、習慣や環境が違うように、ダイエットに至るまで、ポイントはまったく違うんです☆

だからこそ、BCFでの指導はもちろん、これまでのボクの指導は、人によって全然違います(`・ω・´)ゞ

さらに“高度”なダイエットをおこなう、「ボディビルダー」や「アスリート」なども同様です!

同じ競技でも、食事を重視する人もいれば、トレーニングを重視する人だっている。

同じ人物でも、場合(※コンディション)によって、食事を重視したり、運動を重視したり、その時々で全然違ったりするんです(。・ω・)ノ゙

『自分にとって、“食の割合”はどれくらいで、“運動の割合”がどれくらい必要なのか?』

・・・それがわかれば、ストイックで極端な方法なんて必要なくなります(笑)

筋力を補強する運動だって、ハードなことをせずとも、オグラ式の定義する【活動習慣】(※立つ・歩く・座るなど)で十分に補えるんです。

栄養のコントロールだって、極端に“食事制限”や“自然食”にこだわったりしなくても、【食習慣】(※「いかに食べるか?」ほか)に目を向ければ、ストレスをためず長期的に継続できるんです。

だからこそ、、、

痩せててスタイルのいい人の多くは、運動なんてやってなかったり、食事も好きなモノを普通に食べてたりするでしょ?(笑)

そういった人達は、上記のことを“たまたま”うまくやれている人が多いです(*´σー`)

少なくとも、ボクはそういった独自のやり方で指導することで、辛くなく、継続しやすくて、リバウンドのないような結果へ導いてきました☆

アナタは、自分に何がどれくらい必要か・・・わかっていますか?(`・ω・´)

関連記事

  1. 美脚・脚やせの不都合な真実 ①

  2. 筋肉は付けるだけじゃ意味がない!?

  3. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  4. 【Q&A】運動で脚は細くなる???

  5. ウエスト−20cm、太もも−15cmはユルくても減らせる!

  6. 体幹メソッドの“非常識”な常識

  7. 下半身太りは無意識で改善

  8. 50点の努力でお腹まわり-20cm以上