筋肉は付けるだけじゃ意味がない!?

Q:筋肉を付けるために頑張ってトレーニングをしたんですが、効果がでません。。。

私は、学生時代から趣味として、“テニス”や“ダンス”を5年以上していますが、運動神経も悪いのか上達しませんし、ハードな運動量な割に《体型》にもさほど変化がありませんでした。

オグラ先生の著書を読んで、「まずは“筋肉”を付けることが大事!」と理解し、この2~3年ほど有名なジムやエステなどの施設に通い、自分なりに頑張りました!

しかし、筋肉は確かに付いた感はあるんですが、テニスやダンスは全然うまくなりませんでした。

そのうえ、下半身が太くなったり、肩周りがゴツくなったりなど、思い描いていた体型にもなれませんでした。。。

毎月の給料やボーナスのほとんどを、東京にある“エステ”&“ジム”他に通うためにつぎ込んだというのに、ショックで仕方ありません。

私のカラダは、何をやっても変わらない体質なのでしょうか?

A:筋肉は“付ける”より、“使えるようにする”ことが重要です(`・ω・´)

はじめに言いますが、今回の質問は、とても良い質問なんです!

ただしかし!

ものすごい“ツッコミどころ”があり、これはもう「わざとなのか?」というレベルです(笑)

なので、先にツッコませてください(・ω・)

① ボクのブログを読んでくれてるから、質問してくれたんだよね?

② それに、ボクの本を読んだことで、「筋肉が大事」ってなったんだよね?

③ しかも、“東京”まで来て、“都内”のエステやジムに通ったんだよね?

『・・・そこまでやって、なぜウチ(BCF)に来なかった!?(  ゚ ▽ ゚ ;)』

「私は、何をやっても変わらないのだろうか・・・」って絶望する前に、“一番大事なとこ”が残ってるでしょーが!!!

・・・・・・ふぅ。。(゜д゜;)

・・・気を取り直して、質問に答えましょう。

筋肉は大事ですよ。

しかも、筋肉をつけるだけなら、そんなに難しくはありません。

ただし!筋肉は付けるだけじゃ、“話にならない”んですよ(笑)

例えば、おもいっきり単純にわかりやすく説明すると、、、

筋肉をつけるだけで、すべてがうまくいくというのなら、筋肉モリモリの“ボディビルダー”や、重いものを挙げれる“パワーリフター”が、スポーツの世界でも“NO.1”になってしまいます(笑)

でも、そんなことありえませんよね?ヽ(・∀・)ノ

筋肉を付けるのと、その筋肉を効率よく使えるかどうかは、まったく別の話です。

ちなみに、実はボクも昔、“失敗”したことがあります(笑)

格闘技を選手としてもやっていた、20歳前後の頃、“圧倒的なパワー”を付けようと、ウェイトトレーニングをしまくり、ベンチプレスで最高《140kg》まで挙げれるくらいになりました(`・ω・´)

しかし結果的には、動きは遅くなり、力は強くなっても“パンチ力”などは弱くなってしまったようで・・・

練習仲間にも、「調子悪いときは(誰でも)あるよ!」なんて、慰められたくらいでした(笑)

単純な筋力が強くなっても、競技能力はむしろ落ちてしまったということですね(〃ω〃)

・・・話しは戻って、最近は、エステ系でも“筋肉”に目を向けるサロンは増えてきました。

たいていは、《筋肉をつけると、基礎代謝も上がり、体型も引き締まるから》など、単純な理由がほとんどです(・∀・)

もちろん、間違いではないですが、それだけでは足りないんですよ。

《筋肉は付けることが“スタート地点”であり、一番の目的は、その筋肉をどこまで使いこなせるか?》

器具を使ったり、強い負荷のトレーニングをすれば、筋肉は刺激されて発達するでしょう。

しかし、その器具の動作や、そのトレーニング動きについてのパワーは強くなるかもしれませんが、人間の動きはそんなに単純ではありません!

カンタンな動作でも、人体の“数百種類”の筋肉を複雑に連動させて、作り出しているんです!

だからこそ、いまだに人間のような“滑らか”な動きをするような《ロボット》がないんですよ(。-∀-)

なお、テニスやダンスの“パフォーマンス能力”が上がらなかったのは、まず基本的な“身体能力”に目を向けなかったからです( ̄ー ̄)

これは、過去のブログにも書いたことはありますが、、、

《筋力バランス》は、その人の《動きのクセ》でもあります。

その“クセ”が変わらないまま、いくらトレーニングを頑張っても、その“クセ”のパワーが強くなるだけです!(`・ω・´)

また、その《筋力バランス(動作)》の“クセ”は、《ボディライン(体型)》の“クセ”もつくるので、質問者の方のように、体型がさらに崩れることも珍しくないのです!

・・・まさに、『骨折り損』ってやつでしょ?(笑)

結論を言えば、、、

『筋肉は付けることよりも、“いかに使える”ようにすることが何より大事』

だからこそ、小倉義人の独自メソッド『オグラ式ボディコントロール』では器具を使わないし、動作による筋力パワー以上の負荷をかけることはないんです!(^_-)

自身でうまくコントロールして使えなきゃ、話にならないからです。

もちろん、東京・恵比寿『ボディコントロールファクトリー(BCF)』でも同じくです♪

ただし!器具が必要ない分、“特殊な指導スキル”が必要だったりします☆

オグラ式が定義する、【活動習慣(※立つ・座る・歩くなど)】を身につけるのに、道具などは特に必要はありませんが、それを習える場所は《BCF》だけですし、それを指導できる人間は《小倉義人》のみしかいません♪( ̄ー ̄)

BCFでは、そういった一見【“あまり意味のなさそう”&“当たり前”なこと】を、正しくできるように徹底的に指導していきます!

だって、実はその“当たり前のこと”が、【一番重要&難しい】し、“結果”にもつながるんですからヽ(´ー`)ノ

東京まで来るくらいの“やる気”や“予算”があって、本気で変わりたいなら、寄り道なんかせずにウチにきてくださいね(笑)

ここ数年で、BCFに似たような内容を指導する施設が増えて、喜ばしい限りですが、、、

あくまでも“似た内容”です(´ε` )

“やること(内容)”は似せることはカンタンでも、“効果”までは似せることはカンタンではないんです。

料理などで、“同じようなモノ”を作ることはできても、味までも“同じ美味しさ”にすることが難しいのと似てるかもしれませんね♪

関連記事

  1. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  2. ハイヒールで「脚が細く」&「美脚」に…

  3. 食?運動?生活習慣・・・何が大事?

  4. 産後にもハビットコントロール(※数値あり)

  5. ダイエットはいかに継続できるか?

  6. 脱げるカラダを目指すべし!

  7. 下半身太りは無意識で改善

  8. 体幹メソッドの“非常識”な常識