小顔矯正ってどうなの?【後編】

前回の《“小顔矯正”ってどうなの!?》の続きです☆

今回が、小倉義人にとって【2014年最後の“毒舌”ブログ】になりそうです(笑)

BCFの技術は、単純に「小顔」に特化しているわけでなく、それ以上に『シンメトリー(左右対称)』に重点を置くことで、見た目にも大きな変化を与えることができるんです☆

これは“メイク”はもちろん、“整形”でも難しい技術です♪(笑)

そして、前回のブログで質問いただいた、「良い“小顔サロン”の見分け方」ですが、一概には言えないですが、カンタンなチェック項目を伝授しますヽ(´ー`)ノ

あくまでも、小倉義人が独断で判断する、【オススメしない小顔サロン】の“チェック項目”です☆

◎ 『矯正料金が、やけに“高額”なサロン』

数万円レベルは、特に珍しくもないですが、あまりに“高額”(※一回で“10万円以上”など)なのはどうかと思うんです(;´Д`A

BCFのような“恵比寿”の一等地で、スタッフ以外の誰とも会うことのない『完全個室&パーソナル指導』のサロンですら、【1回で10万円以上】の施術メニューなんて、一つもないですよ(笑)

だって、「そこまでの技術じゃない」ですから(笑)

ちょっと、ボッタクリすぎでしょ。。。

そんなに出すんなら、《美容整形》したほうがいいって( ̄^ ̄)

かなり変わりますし、そう簡単には戻りませんよ(笑)

そういえば以前、国(消費者庁)に《措置命令》をうけた、小顔矯正サロンもそういった高額サロンのようです。

結局、「医学的や論理的にも、頭蓋骨のほうごう部位を矯正して、小顔になるという根拠は示せなかった」とされて、指導されたそうですね(。-∀-)

料金が高額(※1回の施術で数十万円など)すぎることも、指導の大きな要因だったようですが、、、

少なくともボクが知る、確かな技術を提供している施術者達は、「安い」とも言いませんが、そんな高額な施術料を提示する人間は1人もいませんから(´-ω-`)

◎ 『“ビフォー&アフター”の画像が、微妙というか怪しい』

これは、圧倒的に多いでしょう(笑)

例えば、これを見てください( ̄▽ ̄)

ボクの画像です(笑)

アフターの方が、アゴ周辺もスッキリしていて、全体的にスッキリして見えます(^-^)

しかし!

これは、施術どころか、何もしてないです(笑)

ただ、『アフターのほうが、アゴを引いている』んです(´-ω-`)

・・・それだけ!

仕事のため“0時すぎ”に帰宅し、疲れきった顔の“お風呂上がり”のオッサン(38歳)を、連続で撮影した画像です(´△`)

要は、、、

《撮影の角度が違っており、アゴの角度によって、かなり差が出る》

ということです。。。

このパターンは、かなり多い!

むしろ多すぎるし、あまりにも露骨にやってるサロンも多く、驚かされるくらいです(笑)

でも・・・プロとしては、これが一番まずいんじゃないでしょうかね( *`ω´)

◎ 『やけに、タレントや有名人の来店をアピールするサロン』

ホームページなどでアピールするサロンは結構多いんですが、これもかなり微妙なんだよなぁ(苦笑)

(※全てとは言いません)

たいていが人脈を利用して、広告代わりに《無償(タダ)》や《報酬を払う》ことで、一時的に来店してもらってる事例がほとんどですから(。-∀-)

本当に通ってくれてたら、勝手に向こうがブログで書いてくれたりするし、、、

BCFでは、その子が書いてくれたら、ボクも紹介したりします☆

さらに、こういったサロンと、うち(BCF)とは大きな違いがあるんですが、それは事務所などから依頼があること。

公的に報酬をいただいたうえ、仕事などで「カラダを変えなきゃいけない」という“絶対的な目的”を持って来店するような有名人を、普通ならわざわざ公開できませんからね(。-∀-)

それに、うちに通っている“著名人”も多いですが、紹介したくても《CMなどの広告出演》の“スポンサー”との関係で、できないようなタレントやモデルの方が、意外に多いもんです(´-`)

だからこそ、こういったアピールするサロンも、アテにならないことが多いでしょう。

◎ 『“痛み”を良しとしたり、“痛み”に変な言い訳をするサロン』

【痛み】は、カラダからの“警告”ですから、ストレスになるし、良いことなんてありません!(`・ω・´)

それに、“痛み”を「リンパに老廃物がたまっているから」などと、医学的に根拠もないどころか、施術者自身がよくわかっていない《変な言い訳》をするのも、最悪です。。。

もっと言えば、“痛い”のは技術が未熟な証拠だからです(。-∀-)

だいたい、健康な人だって、強い力で施術すれば“痛い”ですから(笑)

・・・以上、オグラ的に【オススメしない“小顔矯正”サロン】でしたヽ(・∀・)ノ

ただ、こういった“毒舌”というか、業界のぶっちゃけブログを書くと、同業者が怒ったり、嫌われちゃったりするんで、ドキドキなんですよ(苦笑)

でも、こういった記事で“怒る”ってことは、多少なりとも思い当たるフシがあるってことだし、そのほうがマズいんじゃないかなぁって(・ω・)

逆に、しっかりとした《志(こころざし)》があって“美容”や“健康”に従事している専門家なら、おかしいことはおかしいと気づいてくれるし、ボクの考えに賛同して支援してくれている専門家の方々もたくさんいます☆

ボクは、日本にはびこる【ダイエット&美容の“非常識”な常識】が許せないんですよ(`・ω・´)

メディアに出始めたのは、もう“10年以上前”になりますが、それもこういった《業界の悪しき慣習》を無くすためでもありました。

・・・でも実のところ、ボクはいつも強がってはいますが、本当はビビリだし、心も強くないんです(笑)

こういった“毒舌”ブログを、10年以上書き続けてられるのも、いつもブログを読んでくれて、応援いただいている皆さんのおかげなんです!(//∇//)

正直、昨年末の人身事故で重傷を負って入院し、「もう以前のようには、動けない可能性もある」と聞いたときは、心が折れて、気持ちがドン底まで落ちてしまった時期もありました。

しかし、そんなときにも皆さんの暖かい声援のおかげで、脚や首に“後遺障害”が残ったながらも、復活することができました!(・∀・)

皆さんのおかげなんですよ!本当にありがとう!!!

2014年は、事故の治療に専念した影響もあり、残念ながら、この10年ほどの間で、初めて著書を出版することができませんでした。

しかし、今回の《小顔&シンメトリー矯正》のように、小倉義人の“ボディコントロール”理論には、まだまだ未公開のモノがたくさんあります( ´艸`)

2015年も、このブログで“毒舌”を続けたいし、新たな“ボディコントロール理論”の著書を皆さんに発表したい!

だからこそ、今後も活動を続けることができるよう、さらなる応援をよろしくお願いします!!!

関連記事

  1. 体幹メソッドの“非常識”な常識

  2. 【美脚のポイント】ペタンコ靴orヒール???

  3. 下半身やせ(太もも&ふくらはぎ痩せ)~非常識な常識~

  4. 【美脚】「ふくらはぎ」を 確実に細くする条件

  5. 『旅行は太る』って…ホントだと思う???

  6. ウォーキング法の大嘘 ~非常識な常識~

  7. 小顔矯正ってどうなの?【前編】

  8. 【小顔】顔の大きさは体型に比例する