脚やせ&美脚のつくり方 -3カ条-

Q:BCFの《脚やせ・美脚の秘訣》はなんですか?

BCFに通っていた友人Yさんに聞いて、ブログを拝見しました。

彼女は、BCFに通ってから、脚がとても細くなりましたし、
腕やウエストなど全身もビックリするくらい痩せました!

私は、《ヨガ》や《脚やせエステ》に通ったり、ジョギングや
食事制限も頑張って糖質をカットしたりなどやっているのに、
結果が出ません。

Yさんには、、、
『今のやり方じゃ、きっと脚は痩せないと思う。
私は無責任に説明できないから、オグラ先生のブログを
読んだりするといいよ』

…と言われました。

BCF(オグラ先生)のやり方と、他の施設とはやり方が
違うんでしょうか?
また、秘訣などはあるんでしょうか?

A:BCF独自の【基本の3カ条】があります☆

世間には『脚やせ専門エステ』なんて、コンプレックスを
うまく煽るような施設も見られます。

ウチにも、そういったエステで“数十万円から百万円以上”
のお金を使い、結局ダメだった人が、昔からたくさん
ご来店いただいてきました(-_-)

聞けば、単純に脚のマッサージ機のようなのを使ったり
アザができるくらいの強い施術をされたり、、、
あとは、厳しい食事制限を課せられたりなど、昔からの
ワンパターンなエステのやり方(笑)

ハッキリ言いますが、、、
『そんな理屈のない方法で、脚は絶対に細くならない!』

マッサージやるだけで、脚が細くなる《論理的な理屈》
が本当にあるなら、ぜひ教えて欲しい┐( ̄ヘ ̄)┌

ちなみに、、、

BCFには、全身やせにも、下半身やせ(脚やせ)にも、
絶対的な基本のやり方があるんです!

これは、もちろん著書にも公開してない内容もあるので
他の施設では、真似しようにもできません。

例えば、《脚やせ&美脚づくり》において、特に“重要視”
しているのは、、、

A.【活動習慣(立つ、歩く、座る)】の改善
B. “下半身太り防止”のための【食習慣】
C. “正しい知識”による、脚のケア

この3つの要素が、1つでも欠けると、結果が大きく
変わってきます(=゚ω゚)ノ

だからこそ、以上の要因を、「なぜそうなるのか?」
から、詳しく教えて理解してもらいます!

さすがに、ブログで詳しくは説明しきれないんで
さわりだけ紹介しますね(^ー゜)

まず【A】について☆

これは、日本で《姿勢》が流行るキッカケにもなった理論で、
10年ほど前から言い続けてるくらい、『脚やせ&美脚づくり』
には欠かせない部分。

コレだけやっても、“数秒”で下半身のサイズダウンが可能♩

“1~2週間”もあれば、、、

《太もも》
⇒ ー2~5cm
《膝 上》
⇒ ー1.5~3cm
《ふくらはぎ》
⇒ ー1.5~3cm
《足 首》
⇒ ー1~2.5cm
(※すべて片脚)

以上のサイズダウン数値は、余裕でしょう☆

3つの要素の中でも、1番“即効性”もあり、“持続性”もある
最も重要な要素でもありますd( ̄  ̄)

次は、【B】について☆

コレは、ボクがまだ著書などでも、
世に公開してないボディコントロール理論の一つ!

なので、美脚づくりや脚やせに関する理論においては
まったく知られていない方法です♩^ ^

詳しく説明するのは避けますが、、、
『“食事制限系ダイエット”は、
下半身太りの大きな要因になる』

…という事実は、ほとんど知られてません。

食事制限をやりがちな日本女性が、
「上半身は痩せた(※やつれた?)けど、下半身は
痩せるどころかさらに太くなった」
なんていう方が多いですよね?

また、BCFに悩みを相談しにくる運動指導者のなかでも、
特に多いのがヨガインストラクター。
「脚が痩せるどころか、どんどん太くなってしまって…」
と、いう方が圧倒的に多いんです(・Д・)ノ

ヨガの動作が、、、
《下半身にばかり負荷をかけ、脚を太くさせやすい》

…というのも、大きな要因でもあります。

ただし、もう一つ重要な要因に、、、
『ヨガをやった後、◯時間は食事(栄養)を摂らない』
という、“訳のわからないルール”にあります(笑)

コレをやると、体重は落ちますが、体型は崩れます(。・ε・。)

BCFにきて、ボクの指導を受けたヨガインストラクターの人達は
これまでやってきた方法のダメさに、愕然としてます( ;´Д`)

コレも外せない“独自の要因”の一つです♩

そして、最後の一つ【C】について☆

コレも、ある意味とても大事!

世の中には、医学的に見て“明らかに間違っている”ことが
普通に広まっていることがあります。

『ふくらはぎを揉む』
⇒ 下肢静脈瘤(※ふくらはぎなどの血管がボコッと浮き出る)
の大きな要因になるとされ、ムクみやセルライトにも
繋がってきます。

『セルライトを潰すなど、強いマッサージ』
⇒ 細胞は握力ごときで潰れません。
エステから生まれた究極の“アホ理論”です。
各組織にダメージを与えるだけで、むしろ炎症を起こして
ムクみやセルライトの増長に繋がります。

『ハイヒールを履いて、美脚づくり』
⇒ 99%の人が、逆効果です。
足首の動きを制限するため、血流を促すポンプ作用を
起こせなくして、むくみの原因になります。
また、ほとんどの人が、ふくらはぎやふとももの一部など
偏った筋力に使い方になり、類人猿のような動きになり、
《太ももの前&外側》《ふくらはぎ》のみが筋肥大します。
履いてもいいけど、履きすぎて良いことはありません。

…コレはあくまでも一部にしか過ぎず、他にもたくさん
あるんですが、知ってるのと知らないのでは、過程も
結果も大きく変わってきます(・ω・)ノ

行動の原点は、《意識》と《知識》にあるので、
そこが根本的に間違うと、台無しです。。。

ハッキリいって、カラダの使い方が上手であろうが、
下手であろうが、どんな人間でも、下半身には
一番“負荷”がかかっているんです。

だからこそ、やるべきことは、運動ではない(・Д・)ノ

脚にとって…
《理想的な動作(負荷)》
《理想的なエネルギーの供給》
《正しいケア》

…以上のことを、日常で意識していくだけで十分☆

だからと言って、これらをBCFのように指導している施設は、
ボク的には見たことも聞いたこともないε=(。・д・。)

そのため、全国の柔道整復師や鍼灸師、理学療法士など
意識ならびに知識レベルの高い《医療従事者》向けに
『ボディコントロール理論』を広める為の勉強会を予定しています☆

これがキッカケで、少しでも正しい知識が広まっていけば
これまでの長年の活動が報われます(^人^)

ただ、まだまだ広まるのは時間がかかるんで、
質問者さんも、ブログの読者の皆さんも、悩みがあれば
思いきってBCFに来てくださいね!

関連記事

  1. 『ししゃも足』に◯◯はNG!~非常識な常識~

  2. 美脚★「ふくらはぎ」を 確実に細くする条件

  3. 美脚・脚やせの不都合な真実 ①

  4. 『美脚=美腕』の法則【後編】

  5. 美脚・脚やせの不都合な真実③

  6. 『美脚=美腕』の法則【前編】

  7. 脚(足)やせ・下半身痩せの真実

  8. 下半身やせ(太もも&ふくらはぎ痩せ)~非常識な常識~