下半身やせ(太もも&ふくらはぎ痩せ)~非常識な常識~

最近はSNSなどが当たり前になり、いろんな情報が入ってきますよね( *`ω´)

《美容》や《ダイエット》に関する情報も代表的な一つ。
特に『下半身の悩み』に関するものが多い気がします(´・Д・)」

その中には“意味不明”で『目が点』になるような、
美容やダイエットの《“ウソ”情報》が蔓延していたりする。。。

これらに関しては、過去のブログでも説明してますが、改めて簡単に紹介しますね☆

嘘1:【“セルライト”が原因で、脚やせしにくい】

⇒ まったく意味を成さない(笑)

これって例えば、風邪をひいて体調を崩したことを…
『風邪をひいたのは、鼻水や咳が出るのが“原因”だ』
…みたいな、意味のわからない発言をしているのと変わらない。

あくまでも、俗に言う《セルライト》ができるのは、
脚が太くなる過程でできてしまうもの。

正しい脚やせ法をすれば、もちろんセルライトも改善出来ます。

嘘2:【“下半身太り”の原因は《大転子の出っ張り》や《骨盤の歪みや広がり》】

⇒ 大転子(※大腿骨の付け根の外側の出っ張り)が出るのは、腸骨(骨盤)の《角度》の問題。

骨盤が広がってるわけでもない。
“事故”などで大きな外圧がかかるか、子供の“出産”以外には、
骨盤が見た目に判るほど、広がったり歪んだりすることはない!

骨盤の角度によって、大転子の出方が変わるだけです。
骨盤の角度は、お尻や内モモなどの筋力バランスで決まる。

なので、もちろん下半身太りの原因なんかじゃないよ♪(´ε` )

嘘3:【セルライトを潰す】

⇒ セルライトは潰せない(笑)

俗に言う《セルライト》は、単に脂肪細胞が変性したもの。

潰せるとしたら、多分100㎏以上の握力が必要でしょう(笑)
ゴリラならまだしも、女性はもちろん、人間ではムリψ(`∇´)ψ

もし潰せたら、アザどころか毛穴から出血するレベルで、“大ケガ”ですね(笑)

ちなみに《セルライトを潰す》的な痛いような強い施術は、
筋肉などの組織にダメージを与えます。

カラダは防衛反応として、その部位に脂肪をつけて
その強い刺激から組織を守ろうとしますヽ(´o`;

“ふくらはぎ”のような“ほぼ筋肉”の部位が脂肪に包まれてる人は、
たいてい手や器具などで、ゴリゴリ“強揉み”してたりします(°_°)

嘘4:【ふくらはぎ痩せには、トレーニング】

⇒ ふくらはぎが太い人には、逆効果(笑)

ふくらはぎは、筋肉の塊と言っても過言ではない。
何故なら“ふくらはぎ”は、人間のカラダの一番下部にあって、
一番負荷がかかる部位。

そこに負荷をさらにかけるのは、自殺行為(´・Д・)」

しかも、只でさえ位置的に血液も溜まりやすいので、余計に太くなる。

嘘5:【ハイヒールは美脚づくりに最適】

⇒ハイヒールは【百害あって一利なし】

ハイヒールを履くと、人間が唯一行う『直立』がしにくくなる。

常にカカトが上がることで、膝が曲がりやすくなる。
さらに、お尻の筋力が使えず《出っ尻状態》になり、
ヒップラインは垂れて離れるうえ、“反り腰”を誘発する。

コレは、猿やゴリラなどの類人猿と同じ(笑)

《ふくらはぎ》や《太もも(前&外側)》には、
過剰な負担がかかり肥大する。

逆に《足首》《膝上》《太もも(内&裏側)》は、
使用頻度が減って筋力が落ち、脂肪が付きやすくなる。

また、カカトが上がった状態で足首が固定されるため、
血液を心臓に戻すための“ポンプ作用”が行いづらくなり、
ふくらはぎはムクみやすくなる。

何も良いことはない(笑)

…他にも、いろんな【“ウソ”情報】がありますが、
今日はこんなくらいにしときますψ(`∇´)ψ

非常に残念ながら、多くの痩身を指導する専門家ですら、
上記の【非常識な常識】を知らずに指導する者が多いε=(。・д・。)

一般の方々は《自分自身のカラダの為》に…
プロの指導者は《顧客の為》に、正しい理論を知り学ぶことが大事!

そうすれば、、、

東京・恵比寿『ボディコントロールファクトリー(BCF)』のように、
【太もも:-10cm以上】
【ふくらはぎ:-5cm以上】

…も余裕なんです♪(´ε` )

関連記事

  1. 『ししゃも足』に◯◯はNG!~非常識な常識~

  2. 体幹メソッドの“非常識”な常識

  3. 太もも−10cm以上を実現する『美脚・脚やせ』の定義

  4. O脚・X脚の改善には・・・美脚になりたい方必見!

  5. 美脚・脚やせの不都合な真実③

  6. 「“下半身太り”の脚やせ」の結果

  7. 小顔矯正ってどうなの?【後編】

  8. お尻は「鍛える」より『使える』がベスト!