【小顔】顔の大きさは体型に比例する

世の中には『小顔になりたい!』という方が相当多いようです。

…ちなみに、《小顔に導く技術・手法》は大きく分けて、以下の2通りある。

◎【顔の“水分”の代謝を促し、俗にいう『ムクみ』を取る】

一番スタンダードな手法で、エステなどでおこなう施術は、殆どがこれ。

そしてもう1つが…

◎【顔(※頭やカラダも含め)の筋肉を調整&刺激する】

小顔だけでなく、整顔へのアプローチに欠かせないのがこれ。
美容系より、鍼灸師などの治療家系が、このような手法を用いる人間が多い。

ちなみに、ボク(BCF)の技術は、この両方の手法に加え、
さらに《MP施術》などの“独自の技術”が合わさってます٩( ‘ω’ )و

…ちなみに、、
「頭蓋骨を動かす云々…」
という手法を謳う施術者も増えましたが、かなり“グレーゾーン”。

赤ちゃんや子供の頭蓋骨なら、まだギリギリわからないでもないが、、、
成人の頭蓋骨が動くというのは、解剖の見地から見ても“眉唾”。

もし彼らの言うように、“数ミリ単位”で動いたとしても、“見た目”でわかるほど変わるかな?
双子の見分けもつかないのに、“数ミリ単位”の顔の変化に気づけるのか?(笑)

だからこそ、昨年に消費者庁まで動いて、大きな騒動にまで発展しましたよね…∑(゚Д゚)

…まぁとりあえず、そこは置いといて、、

「小顔になりたい!」って人にとって、なにより《重要なポイント》が1つあるんです。

それは、、、
『カラダ(体型)はどうなのか?』ってこと。

例えば、、

カラダ全体が“ぽっちゃり”していれば、当然ながら顔にもお肉(脂肪)がつく。

要は、カラダが太れば“ほぼ100%”顔も大きくなるってことだ。

“正しい”小顔の施術をすれば、それなりの効果はでる。
しかし、あくまでも現状のカラダに準じた結果でしかない。

その人にとって“100%”の結果にはなり得ないってことだ(ㆀ˘・з・˘)

極論を言えば、、
【全身が痩せれば、何もしなくても“小顔”になる】
【太ってれば、小顔施術をしても体型に準じた効果】

なのに、カラダが太っていようが、
『モデルのような小顔になれる』
…なんてカラダの構造的にあり得ない。

もし、そんなことを言う“施術者”や“施設”は信用してはいけない(๑•ૅㅁ•๑)

貴重な《時間》と《お金》を無駄にすることになるだけだ。

だからこそ、BCFでは「小顔&整顔(シンメトリック)施術」を受ける人にも、
その人にとっての《ベストなアドバイス》をおこなう。

例えば、、
以前、男性の顧客で「小顔になりたい」と足繁くBCFに通う人がいました^ ^

その人は、全体を見ると、少し“ぽっちゃり”していた。
しかも、ボクより少し年下にも関わらず、顔のお肉のせいで頰も垂れて老けていた。

だからこそ、ボクはこうアドバイスした。

「本当に“小顔”になりたいなら、“カラダ”からやった方がいい」
「施術をしても、今の“体型”においての“小顔”になるだけだから、時間とお金がもったいない」

そして彼は、“顔”よりもまず“カラダ”を変えることへ意識を変えたのです。

結果的に“約半年”かけて、、、

ウエスト《約80cm》
⇒《約64cm》
お腹周り《約90cm》
⇒《約67cm》

以上のように劇的に変わり、パンツからベルトまで買い換えるにまで至った。
ちなみに彼の身長は《175cm以上》のため、この数値は相当な結果です。

もちろんですが、当初の悩みの“顔”もかなり小さくなり、
『女性から「顔が小さい」と言われるし、モテるようになりました!』
と、喜んでいました(笑)

そして、彼はさらに『小顔&整顔(シンメトリー)施術』を受け、
その体型にとっての《小顔》を手に入れたわけだ。

結果として、彼は『時間』も『お金』も無駄なく使い、
最短で“ゴール”にたどり着いた٩( ᐛ )و

小顔施術だけでは、どんな素晴らしい技術であっても、絶対に辿り着けなかったわけです!

もう一度改めて言うが、、
【《小顔》になるには、まずは《体型》からCHECK!】

骨格などの影響もあるが、少なくともいえるのが、
“顔の大きさ”は“カラダのサイズ”に比例するってこと。

一般人であれ、プロの施術者であれ、この基本を頭に入れて、小顔づくりに挑みましょうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

関連記事

  1. 小顔矯正ってどうなの?【前編】

  2. 顔についての質問に答えてみた

  3. 【小顔】 アタマの重さをはかるのか???

  4. 小顔矯正ってどうなの?【後編】