ダイエットはいかに継続できるか?

大した努力でなくても、《やれること》を《やれる範囲》でやるだけで、大きな結果になる。

4月に発売され、大きな反響があった女性ファッション雑誌『non-no(ノンノ)』もそう♩

◎『ハビットコントロール』理論の【体幹立ち】や【体幹座り】を意識する。

◎気になる部位への【ストレッチ&エクササイズ】を“1〜2種(各10秒)”おこなう。

◎食事は減らすのでなく、いかに食べるか。

◎見た目重視のため、体重はチェックしない。

…等々、読者モデルへの指導は《5〜10分程度》で、カンタンな内容しかしていない(╹◡╹)

簡単すぎて、編集者が《たった3週間”でちゃんと結果が出るのか…》と不安がってたくらい(笑)

結果はというと・・・

…数字だけでなく、《見た目の変化》も凄いでしょ???(^_-)

“10分以内の指導”レベルの《簡単なこと》でも、、、
3週間“継続”すれば、それなりの結果になった!

コレが、まぎれもない“真実”。

それこそ、個人の【生活】や【性格】そして【体質】を考慮して、さらに合理的に努力すれば…どうなるか?♪(´ε` )

東京・恵比寿『ボディコントロールファクトリー(BCF)』の結果は、そうやって導きだしているんです☆

自分にとって簡単で、大した努力じゃなくても、“合理的&効率的”な方法であれば、大きな効果を生む。

日本人は『良薬口に苦し』の“ドM精神”に冒されてしまい、ボクの言うことはなかなか信じてくれない(笑)

だからこそボクは、皆の目を覚まさせる為に、メディアで結果を出し続けてるんです(`_´)ゞ

“ツラい”から結果が出るわけじゃない。

1日や2日食事を抜いたり、数日のファスティングでは、“一時的”に体重は減るでしょう。

ただ、元の生活に戻れば“体重”は戻るどころか、無駄に栄養を貯め込もうとしてリバウンドにつながる。

【太りにくい(痩せる)体質になる】

ほとんどの人が願うことだと思います(^ー^)

『体質』というモノは、短期間で変化するものではない。
「体質の変化は、良くも悪くも《4〜6ヶ月》ほどかかる」
…とされています。

なので、“継続”できる【習慣(ハビット)】がなにより重要なのです!

短期間の“ストイック”な努力では、体重は減っても体型は変わらない。

しかも、継続できない努力では【体質】までもが変えることはできない(ㆀ˘・з・˘)

キツい言い方をすれば、、、
『継続できない努力は、
《自己満足》に過ぎない』

【体質】を変えるために、継続できる“ラク”な努力をやりませんか?

関連記事

  1. 筋肉は付けるだけじゃ意味がない!?

  2. 自己流でやらない人が成功する -カラダの常識-

  3. 短所を改善するより長所を伸ばせ!

  4. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  5. 50点の努力でお腹まわり-20cm以上

  6. 下半身太りは無意識で改善

  7. 器具&サプリメントに頼らない!

  8. 脱げるカラダを目指すべし!