「○○だけ」の方法は…

日本のダイエットや健康法を見ると、
『○○するだけ』
…なんてモノが多い。

特に「ダイエット(痩身)」を見ると、
《食事を変えるだけ》
《運動をするだけ》など。

一見すると、、、
『ひとつのジャンルに集中するだけ』
…だから、簡単そうに見える。

しかし、実はそうでもない。

一つのジャンルに集中するからこそ、
結果を出すには《より高度な努力》
が必要になる。

「食事を変えるだけ」と言っても、
そう『簡単』ではない。

他の努力が欠けているからこそ、
神経質に内容にこだわったり、
徹底的に《食事制限》をしたり。

【食欲】と常に戦うことになる( ´△`)

「ただ運動するだけ」と言っても、
そんな『ラク』でもない。

他の努力が欠けているからこそ、
運動内容も《ハード》になりがち。

【疲労】と常に戦うことになる(−_−;)

…両方とも“強い精神”が必要になる。

さらに問題なのが《効果面》だ。

カンタンに言うと、
「中途半端」になる。

「食事だけ」にこだわって、
栄養面などをセーブすれば、
体重は落ちやすい。

見た目も多少変わるだろう。

しかし、カラダを引き締めるなど
「美しいカラダになれる?」
…と聞かれると『微妙』だ。

「以前より確かに痩せたけど、
ポッコリお腹は変わらない」

なんて人が圧倒的に多いように、
運動のように筋肉を刺激しないため
カラダを引き締めることは難しい。

むしろ【貧相なカラダ】に
なる人も少なくないようだ。

また「運動だけ」にこだわるのも同じく
個人差はあれど体重は落ちるでしょう。

しかし、、
「努力ほどの体型変化が出るか?」
…と聞かれると『微妙』だ。

運動をして筋肉に刺激を与えても、
栄養面が悪いと効果は出づらい。

「毎日、運動したのに、
期待したほど体重は減らず
…むしろ脚は太くなった」

なんて人も珍しくない。

むしろ【変にゴツいカラダ】に
なる人も少なくない。

『モアチャレ・ダイエット』でも
チャレンジャーの彼女がそう(笑)

・食事の総量を減らす
・食事内容は変えない
・ランニングは毎日おこなう

コレで“2ヶ月”おこなった結果は、、、
体重は《−2.7kg減》と少し落ちたが、
サイズは…ほぼ変わらず(−_−;)

脚(太もも・ふくらはぎ)などは、
スタート時より太くなっていた…

努力の方向を間違えると、こうなる。

なので、『ランニング』をやめさせて、
やるなら『ウォーキング』に変えた。

食事に関しても、減らす前に
「必要な栄養をいかに摂るか?」
に変えてみた。

そうすると、以前のblog記事のように
《見た目(サイズ)》だけでなく
さらに《体重》もさらに落ちた♩

たった3週間で、誰もが気づくほど
《見た目》が変わった(╹◡╹)

やったことは「○○だけ」みたいな、
“効率の悪い”方法ではない!

現状で、無理せずに実践できる、
【様々なジャンルの“正しい”方法】
を、出来ることのみやった٩( ‘ω’ )و

そうすれば「○○だけ」の方法より、
マイペースでやれるようになるけど
何故か結果にはつながる。

「○○だけ」なんて方法は、
“聞こえが良い”だけに過ぎない。

むしろ“面倒”で“非効率的”
だったりする。

甘い言葉には“裏”があるんです…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

関連記事

  1. 自己流でやらない人が成功する -カラダの常識-

  2. 『旅行は太る』って…ホントだと思う???

  3. 嗜好品は気にせず喰らってよし!

  4. 混ぜるな危険…? -カラダの常識-

  5. 教科に例える「減量」と「ボディメイク」の違い