反り腰を改善すればすべてが変わる

突然だけど、、、
“体型”や“腰痛”などに悩む女性の
《9割》は【反り腰】
…だと自信を持って言える!

画像は、講義での「反り腰」の説明!

姿勢の指導者などで、こうやって胸張って、
『反り腰』になってる人多いよね(笑)

…で、いきなり今日の結論を言うと!

BCFの“人気NO.1”メニュー の
『 ボディコントロールプラン(全身の悩み)』
で通っている、都内のOLのクライアントが
素晴らしい結果を出した!∑(゚Д゚)

しかも、プランスタートから数えて、
まだ「3週間(3回目)」です♩

ココで、一部の数値をご紹介☆

◎ 二 の 腕
⇒【 −4.9cm(※左右平均)】
◎ バ ス ト
⇒【+0.6cm】
◎ アンダーバスト
⇒【 −7.9cm 】
◎ ウ エ ス ト
⇒【 −8.2cm 】☆
◎ お腹まわり
⇒【 −12.1cm 】☆
◎ 太 も も
⇒【 −6.6 cm(※左右平均)】
◎ ふくらはぎ
⇒【 −3.9 cm(※左右平均)】

コレは、なかなか凄いでしょ?
特に「お腹まわり」の変化 が著しい。

実は、、、彼女も《超》がつくほどの
【反り腰】なんです!

治療家を含め「姿勢矯正」の指導者は、
なぜだか『猫背(円背)』が好きだし、
そういったテーマの書籍も多いが…

実際、『猫背』はそれほど多くない ƪ(˘⌣˘)ʃ

昔から《猫背》というと、、
「姿勢が悪い」代名詞 のような存在。

だからこそ、《一般の認知度》も良く
使われやすいのでしょう。

しかし、“成長期の児童”や“年配”の方以外は、
女性のほとんどが【反り腰⤴︎】d(^_^o)

【反り腰⤴︎】になるということは、
人間本来の《直立↑》ができてない。

『類人猿(※猿やゴリラ)』のような感じ。

そうなると、まさに“類人猿”のような
“筋力バランス”になります。

ザッと挙げてみると、、、
《デメリット》だらけで
怖くなるよ(笑)

◎ “腰背部”の筋力を使い、“お尻&腹部”は脱力
⇒ 『“腰痛”の大きな要因になる』
『“ヒップ”が垂れて、ペタンコになる』
『“ポッコリお腹”になる』

◎ 膝が常に曲がりやすく、脚に過度な負担
⇒ 『“太もも” が張り、太くなる』
『“ふくらはぎ” が張り、太くなる』
『脚全体が常に“ムクみ”やすくなる』
『“膝上”や“膝周り”に脂肪が付く』

◎ 類人猿のように、前傾になる
⇒『アタマも前傾し、“肩こり”の要因に』
『俗に言う《ストレートネック》にも』
『つま先重心で、 “ふくらはぎ”が太くなる』

…他にもまだまだあるけど、コレだけでも
《ア然》とする人は多いでしょう(。-∀-)

しかし、“改善”できるんだから
“希望”もあるんです♩

それが、、、
【ハビットコントロール理論】です☆

上記に紹介した、OLのクライアントの彼女は、
【反り腰】が強すぎて、開始からの“2回”は
特に《立ち方》を“意識”しただけ(^_-)

【反り腰】を改善しないと始まらないから。

食事は「いかに食べるか」で、食事制限なし。
お米などの“糖質”も、普通に食べました。

補助的な『ストレッチ&エクササイズ』も、
上半身のみ《約3分》ほど。
コレも、1日1回やれたら上等って感じ。
出来なければやらなくてもいい。

…実はコレだけでも【反り腰】が強い人は、
上記のような結果になることが多い ♪(´ε` )

【反り腰】は《体型》の悩みだけでなく、
《肩コリ》や《腰痛》の大きな“要因”にも
なるんです!

【正しく“立てない”人は
正しく“歩けない”】

正しく“立て&歩けない”なら
どんな運動をしても
『本来の効果は出ない』

まともに「立てない」「歩けない」人は
運動しても損をするだけ。
まさに「骨折り損のくたびれ儲け」だ。

また『ファスティング』や
『糖質・カロリー制限』したり、
『プロテイン』を飲めば、
「体重は減る」かもしれない。

しかし、、、
栄養面だけ努力したところで
正しく“カラダを使えない”と
《美しい体型》にはならない。

カラダの基本を、正しく理解するだけで、
「難しい」と思われていることも、
カンタンに解決することができる^ ^

《カラダに関する悩み》を変えたいなら、
そろそろアタマの中の【常識】を
変えていきましょう!

関連記事

  1. 『壁立ち』姿勢矯正法の大ウソ

  2. 『ブライダル』と『反り腰』の凄い結果