器具&サプリメントに頼らない!

まず、ボクがはじめに言いたいのが、

『“トレーニング器具”や
“サプリメント”は必要で、
否定する気は一切ない!』

…コレを前提に読み進めてほしい。

世の中には、数多くのダイエットに関連する
グッズがあります。

また、個人指導を受ける施設においても
“トレーニング器具”や“サプリメント”などが
当たり前の環境になっています (-᷅_-᷄๑)

昔に比べて、素晴らしいことだ!

しかし、極端なのになると、、、
『“器具”ありき』
『“サプリメント”ありき』
…というのが「絶対条件」という
事例や施設もある。

でも、それってどうなんだろう???

例えば、もし“器具”や“サプリメント”を
使えない環境になったら???

可能性としては十分あり得ることだ。

器具を使って、造られたカラダは、
器具が使えないと《維持》できない。

器具がないと…継続すらできない。

また、サプリメントを使った場合は、
サプリメントが使えないと維持できない。

サプリメントがないと…継続できない。

…ってことは、何かしらモノに頼ると、
ずっとそれらに頼らないと維持できない。

結局 《一時的な効果》に過ぎない わけだ。

それとも、ずっと“器具”や“サプリメント”を
使い続けるのか???

ムリでしょ?(笑)

でも、、、
もし、“器具”や“サプリメント”を使わずに
体型をコントロールできるなら…どう?

実際にできるし、世のスタイルの良い人は
そんな人ばかりだったりする^ ^

例えば、“小顔”なヒト…
“バスト”が大きいヒト…
脚が細くて“美脚”なヒト…

それらは《モノ》でつくられたのではない。

これまでの【様々な習慣】によって
つくられたわけです。

なにより、“器具”や“サプリメント”などに
頼らないに、越したことはないはず!

《モノ》に頼らずにカラダをつくれるなら、
自分の身一つでできるから、ある意味
一生やろうと思えばできる(╹◡╹)

しかも、モノに頼らずにきたヒトが、
いざ器具やサプリメントを使えば、
どうなるか???

それこそ、器具やサプリメントの力を
最大限に発揮できるわけです☆

アスリートは、器具やサプリメントで
カラダを維持しているわけではない。

まずは、ベース(基本)をしっかりして、
そのうえで、器具やサプリメントに頼るから、
大きな結果につながるƪ(˘⌣˘)ʃ

多くの人は、基本をすっとばして
すぐ器具やサプリメントに頼るから
やめたら酷いことになる。

カタチから入るのは悪くない。

しかし、テニスやゴルフなどのスポーツも
高い道具を使えば、無条件にうまくなる…
…なんてことはない(笑)

道具よりも、先にやることがあるでしょ?

ボクの指導は、基本的にモノに頼らない。
“器具”も“サプリメント”も使わないわけだ。

恵比寿のサロン『BCF』も同様だ!

でも、過去のブログをはじめTVや雑誌の
“ガチ企画”でも同業者も驚くような
大きな結果に導いてきた(°▽°)

そんなボクも、場合によっては、
“器具”や“サプリメント”を使う。

そのときの効果は、、
普段の使わないときより
さらに“凄い結果”になる!

コレが、モノに頼らない
メソッドの“強み”だ☆

小倉義人のメソッドや、東京・恵比寿の
『ボディコントロールファクトリー(BCF)』
の指導は何も使わない。

「いつでも」「どこでも」「誰でも」
行うことができる。

そして、確実に結果がでる!

だからこそ、すでに20年ほど前から、
トップアスリートやタレント・モデルから
取り入れられてきました♪(´ε` )

モノを使いたい気持ちは痛いほどわかる!

“器具”や“サプリメント”などのモノを使うと、
《やってる感》が出やすい。

ドMな日本人には、魅力的に見えるだろう。
…しかし《自己満足》では意味がない。

【自己満足なカラダづくり】

から、そろそろ脱却しませんか?

恵比寿の『BCF』でお待ちしてま〜す(笑)

関連記事

  1. 【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

  2. ウエスト−20cm、太もも−15cmはユルくても減らせる!

  3. 冬の『ボーナスステージ』に突入するぞ〜!!

  4. 『おなか周り−11.4㎝、ふくらはぎ−3.9㎝他』どれくらいの期間での…

  5. 筋肉は付けるだけじゃ意味がない!?

  6. 脱げるカラダを目指すべし!

  7. 50点の努力でお腹まわり-20cm以上

  8. 瞬間ができれば“維持”&“向上”もできる