【一回で太もも“−4.5㎝”】他の“トレーニング”との違いは…

今月より開始した、東京・恵比寿『BCF』の独自のパーソナルトレーニングプラン
【ハビットコントロール プラン】☆

“トレーニング器具”も“サプリメント”も使わず人間が日常で本来使うべき「休眠中の筋肉」を使えるよう導きます。

当たり前につかえる 【利き手】のように、全身の筋力を日常的に『使える』ようにするわけです!

今回は、クライミング競技をおこなっている看護師のお客様。
さらに、最近はパーソナルトレーニングもおこなっているとのこと。

本人は、体型をいろいろ気にしていますが、一般的に見て、十分です♪

・・・では、今回のハビットコントロールの結果はどうだったでしょう?


《首まわり》
31.8㎝ ⇒ 28.8㎝ 【− 3.0 ㎝】

《二の腕(右)》
28.5㎝ ⇒ 24.2㎝ 【− 4.3 ㎝】
《二の腕(左)》
27.5㎝ ⇒ 24.0㎝ 【− 3.5 ㎝】

《バ ス ト》
82.8㎝ ⇒ 82.8㎝ 【± 0 ㎝】

《アンダーバスト》
72.1㎝ ⇒ 66.6㎝ 【− 5.5 ㎝】

《ウエスト》
64.0㎝ ⇒ 59.9㎝ 【− 4.1 ㎝】

《おなか周り》
71.5㎝ ⇒ 66.5㎝ 【− 5.0 ㎝】

《ヒ ッ プ》
90.5㎝ ⇒ 85.7㎝ 【− 4.8 ㎝】

《太ももつけね(右)》
54.0㎝ ⇒ 50.2㎝ 【− 3.8 ㎝】
《太ももつけね(左)》
53.6㎝ ⇒ 50.2㎝ 【− 3.4 ㎝】

《太もも中央(右)》
49.7㎝ ⇒ 45.5㎝ 【− 4.2 ㎝】
《太もも中央(左)》
50.5㎝ ⇒ 45.6㎝ 【− 4.9 ㎝】

《膝 上(右)》
36.5㎝ ⇒ 33.7㎝ 【− 2.8 ㎝】
《膝 上(左)》
37.5㎝ ⇒ 33.7㎝ 【− 3.8 ㎝】

《ふくらはぎ(右)》
34.2㎝ ⇒ 31.9㎝ 【− 2.3 ㎝】
《ふくらはぎ(左)》
34.6㎝ ⇒ 31.9㎝ 【− 2.7 ㎝】

《足首(右)》
21.8㎝ ⇒ 19.3㎝ 【− 2.5 ㎝】
《足首(左)》
21.2㎝ ⇒ 19.3㎝ 【− 1.9 ㎝】


“自重トレの最高峰”と言っても過言でないクライミング競技をやっている彼女は、四肢(※腕や脚)の筋力は申し分ない。

それに、ジムでパーソナルトレーニングもおこなっている。

単純な筋力トレーニングの観点からでは問題ないでしょう!

しかし、、、

理想的な「筋力の使用バランス」を重視する《ハビットコントロール》の観点から見ると“ 体幹部(胴体)”の筋力は、“四肢”と比べるとどうしても弱かったわけです。

だからこそ、まだ《伸び代》があったわけで、これほどの結果になった^ ^

BCFの【ハビットコントロール プラン】では、『活動習慣』という人間の動作による筋力と、そこから発動する最大限の自重トレーニングで
《アイドリング状態》のように本来あるべき筋力を常に使用できるように導きます。

だからこそ、他のパーソナルトレーニングとはまったく別物ですし、他と同時におこなっても効果は大きいわけです。

使うべき筋力を身に付けるからこそ、《人間本来の美しい体型》になり、アスリートなどスポーツをおこなう人なら
《スポーツにおけるパフォーマンス向上》の効果もある。

だから、日本のトップアスリートも取り入れるわけです。

立ち方や歩き方が、ゴリラやサルみたいで、そのまま鍛えれば、ゴリラやサルの体型に
近づきます。

競技能力の向上も微妙。。。

ただ鍛えるだけでは「美しい体型」にもなれませんよ!

 

関連記事

  1. 筋肉は付けるだけじゃ意味がない!?

  2. 【美脚のポイント】ペタンコ靴orヒール???

  3. 『美脚=美腕』の法則【後編】

  4. 【美脚】「ふくらはぎ」を 確実に細くする条件

  5. 太もも−10cm以上を実現する『美脚・脚やせ』の定義

  6. 「“下半身太り”の脚やせ」の結果

  7. 画像より『サイズダウン数値』の理由

  8. 『美脚=美腕』の法則【前編】