お尻は「鍛える」より『使える』がベスト!

最近の“ダイエット”や“ボディメイク”では
《お尻(ヒップ)》を「鍛える」ことを
流行らそうとしているらしい。

なので、たまに東京の街中なんかで、
『きっと“お尻”鍛えてるんだろうなぁ』
なんて、女性を見ることがあります(・ω・)

ただ、この風潮について少し疑問がある。

『なんかバランス悪くないか?』…って。

なんか、お尻がバーンって張ってて、
ヤケに“デカく”見えたり。

お尻の外張りが《脚》にも影響して、
“太もも”まで太く なってたり。

実は…

「お尻」や「お尻周りの筋肉」って、
同じ場所にあっても機能は違う。

ヒップトレーニングを勧める指導者の
トレーニングを見たことあるけど、
とにかく、お尻まわりの“筋肉群”を
【無差別】に鍛えてるわけ。

それだと、、、

人間本来の筋肉の「機能」面も崩れて、
《不自然なヒップライン》になる( ´△`)

さらに、他の筋肉にも影響がでる。

【腰】【脚(太もも、ふくらはぎ他)】にも
余計な負荷がかかる。

そうなると 《反り腰》になったり、
脚全体の「外側」が張ったりなどして
《脚のカタチ》も崩れるわけです。

要は…
『下半身全体が太くなる』
わけだ!(@_@)

どうしても多くのジムのトレーナーは、
とにかく筋肉を鍛えたがる(笑)

しかし、無差別にお尻まわりを鍛えても
決して良くなるわけでもない。

むしろ【見た目】的に悪くなることも
多いわけです(ㆀ˘・з・˘)

…では、どうすればいいのか?

「鍛えなくていい」んですよ!

お尻は「鍛える」のではなく、
『使える』ようにする☆

男女問わず《ヒップラインが美しい》
世間の人のほとんどが鍛えてない。

特に、日本でもほとんどの男性の
「お尻」は上がってるけど、、
わざわざ鍛えている男性なんて、
ほとんどいない。

単に『使えている』だけ。
日常がトレーニングになってるわけ。

それに、男性の【脚】を見てみると
脚がキレイな人多いでしょ?

これも《お尻が使えている》から!

本当に《お尻》や《脚》がキレイに
なりたいなら、、、
お尻を【使える】ように
なりましょう☆

 

関連記事

  1. 自己流でやらない人が成功する -カラダの常識-

  2. 美脚・脚やせの不都合な真実 ②

  3. 『ししゃも足』に◯◯はNG!~非常識な常識~

  4. 【美脚のポイント】ペタンコ靴orヒール???

  5. 画像より『サイズダウン数値』の理由

  6. 食?運動?生活習慣・・・何が大事?

  7. セルフでできる『脚やせ』&『二の腕やせ』

  8. 「“下半身太り”の脚やせ」の結果